上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ数回の更新でお話したカウンセリングの事で
大きな進展がありました(*^^)v


結論から申しますと、改名はかなり前向きの気持ちで準備して下さい
との力強いお言葉を頂きました(使用実績と家裁の手続き書類の書き方など)

また、遠くない時期に性別適合手術の希望も伝え、それも前向きにとの事でした('∀`)
かなり痛いので覚悟するように…と(^_^;)
アテンドの紹介もしてくれるみたい

診断書はまだ出ていないのですが、今回提出した自分史で確認事項があれば
カウンセリングして診断書という流れになりそうです。

自分史をパラパラと見た感じでは幼児期から性別違和感があった事と
フルタイムに移行してからの年月が3年近くあること
現時点では気持ちのゆらぎが感じられない
年齢的に早く済ませたい(汗)
遠隔地から何度も通うのは金銭的に厳しい

という事情…だけではないと思いますが
やはり自分史を持っていったのが大きかったのでは?と思います。

言葉では纏められなかった思いを自分史を書くことで
言葉に変換出来たのも強みかなぁ

カウンセリングは約1時間近くでしたが、あっと言う間に過ぎちゃいました
自分の思いを伝えることが出来たし、もうスッキリした気持ちで一杯でした!
体験談を見ると医師によっては、聞いてもらえなかったり、否定されたりして
悔しい思いで涙ながらに後にしたなんて話を聞いていたので
診察室に入るまで不安で逃げ出したくなりました。
そんな思いを打ち消すようにフレンドリーに迎え入れてくれた先生に感謝です

というわけで2回めは来月頭に都内入りの予定があるので予約したいですね

行きの電車の発車時刻にiPhoneにいれた音楽の中から
宇宙戦艦ヤマトのテーマ曲を選んで地元を後に…

帰りは何がなんだかわからないまま、嬉しさから
秋葉原のヨドバシカメラのレストラン街のすしざんまいでお寿司食べて帰りました
スポンサーサイト

コメント

気がつけば20代半ばに差し掛かかりつつあるので、もうこのままではいけない!と、私も3月から都内でカウンセリングを始めるんですが、本当に不安で仕方が無いです…。

金銭的な問題もそうですけど、親に相談もなしで行くのが正直後ろめたい心境があります。

否定されるのがものすごく怖い。

ひろさん♪

こんにちわ!
初めまして、お返事遅くなってスミマセン
カウンセリングの不安はありました、
何も聞いてもらえず何度も通って診断されるのかしら?
という事を思うと中々、踏ん切りが付きませんでした。

ホルモン療法もお金かかりますね…
私は両親とは死別しているのですが
生前は男として生きて欲しいと顔を見れば
ケンカ状態でした。今も後ろめたい気はあるのですが
自分の人生でもありますからね

ひろさんが良き方向へ進めることを願っています!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naomfsuteki727.blog63.fc2.com/tb.php/337-7f093d66

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。