上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

申立てしました!

先週末の大雪
凄かったです(^_^;)
積雪30センチって初めて体験しましたよ…
おかげで雪かきに追われてカラダ中痛いです(ノД`)シクシク

雪かきを終えて一段落した後で
家庭裁判所に改名申立てするための
申立書を改めて校正し清書しました!

ちなみに申立てはどのように?
簡単に書いてみます。

まず裁判所のホームページから
右側にある「裁判手続の案内」をクリック

一番下までスクロールし
「家事審判の申立書」をクリック

ここでも一番下までスクロールし
「名の変更許可(15歳以上)」 注:15歳以上の場合
をクリックするとこの申立てについての注意事項と
PDF形式で書式をダウンロード出来ます。

注:このページのリンクはすべて読みましょう!
申立てをするすべての重要事項(最寄りの裁判所や必要な書類など)
がありますケアレスミスを起こさないためにも何度も読みましょう

用紙は何枚か印刷した方が練習用にもなりますからね

1枚目の用紙は申立人の戸籍に関するものです(住所・氏名など)
2枚目は重要な用紙ですよ!
☆申立ての趣旨
申立人の名(戸籍名)を(改名予定の名)と変更することの許可を求める。
☆申立ての理由
1から8までありますが、ここでは8その他
性同一性障害と記入
☆名の変更を必要とする具体的な事情
ここは書式の記入例にあるように「申立人である私は~」で始まり
「精神的苦痛を感じる為、名の変更許可を得たく申し立てます」で締めますが
この辺は体験談を参考にしながら自分の言葉で纏め綴りましょう

提出した時に感じた事ですが、この部分にいくつキーワードが含まれているかを
マニュアル?と照らし合わせながら指差しで確認していました。(あくまで推測ね)
精神的苦痛は必須でしょうね

☆備考
私は書き込みませんでした。

この2枚の申立書と性同一性障害の診断書、名前の使用実績のコピー
戸籍謄本(全部記載事項)と800円分の印紙、切手(裁判所により異なる)
を一枚ずつ確認しながら提出しました。

早ければ今週末に面談の日時について郵送でお知らせします
という話をして、最後に一礼し家庭裁判所を後にしました。

緊張しますな(汗)事前に相談にした時と違って今回は提出したわけですからね
次は面接か…どうなっちゃうんだろ??
しばらくの間は不安と緊張の日々になりそうです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naomfsuteki727.blog63.fc2.com/tb.php/340-d43baa9c

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。