上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白塗り仮面参上!

先日、携帯の機種変(ソフトバンクのローンが後1回で終わる)の為に
ヤマダ電器へ出かけた時のお話であります・・・

駐車場から店内へ入り売り場へ向かうエスカレーターは鏡張りと煌煌と灯り輝く光景。
そこで自分の姿を見たとき思わず呟いてしまった一言・・・・・
「なんじゃぁ?こりゃ?真っ白じゃん!」
そうです・・・メイク失敗ですw
BBクリームを手に入れた私は試行錯誤(洗顔やスキンケア・BB付けるまでの時間調整など)の末、
ベストポイントを見つけ毎日メイクをし心の安らぎを手に入れました、ですがこれが失敗だったんですよ奥様!
私が思っていた以上に強気のメイク、具体的に白過ぎたのです orz
元々色白な所へ更に白塗りしてしまったのが失敗の元、最近「(顔が)青白いけど大丈夫ですか?」なんて
心配がられると思ったらこのせいだったのかな?
自宅ではまだまだ控えめかしら?なんて思っていたんだけど光の加減・照明具合で大きく変わるのですね。
デパートとかエスカレーターって正面やサイドが鏡になっている所ありますよね?
いつもそこでメイクやファッションを確認するんだけど、この日ばかりはチョット違ったぜ えへっ
この日は予定がキャンセルになったおかげで1日フリーに、なので朝8時から気合いれちゃいました。
家族も早くから出かけたし(ドコ行ったのかしらないけど)
BBクリーム→ファンデーション(顔全体)→アイブロー→アイライン(おめめパッチリ風)
メイクにプラスしてふんわりショートヘアー
パッと見はまぁいいかな?って思うんだけどマジマジと見られたら突っ込みどころ満載じゃん。
もうそれが気になってショッピングどころじゃなかったわい!
だけどこんなときこそ堂々と自信を持たなきゃイケナイんだよね。
もう一度出直しだ!と行きたい所ですが駐車料金(1時間100円)払っているので
1時間ヒマ潰した後(携帯コーナー→雑貨→美容グッズをめぐる)、帰還。
恐怖の女学生軍団を見つけては針路変更w
見つかった時の反応がストレートですからね彼女たちはw
もう少し前髪が長く伸びればそれほど気にならかったんだけど(帰宅後、ウィッグ着用で確認)
バランスよくトータルに決めるってムズカシイな・・・・まだまだ勉強が足りませんね。

このメイクで家族同居wホントに気が付いていないのか?
それとも
「オマエの行動は全てまるっとお見通しだ!」って
集中砲火が始まっちゃうのかな?過去に何度も隠していた女性用下着や洋服を見つかったときの、
恐怖の「無言の圧力」→見つかったブツが見えるところに置いてあるんだけど、
あえて何も言わず気まずい雰囲気で心理的に追い詰められるいやーな時間
それとも家の電気が暗すぎるのか?
何事もほどほどが一番・・・・・ですね!

携帯の機種変はまたの機会ということで・・・・・
スポンサーサイト

コメント

奈央さん、おもしろいっす!
でも、ファンデは基本的にお店の人に色合わせてもらわないとだめですね。
私は地黒系なので、店員さんが合わせてくれたリキッドは、
自分が思っていたよりずっと茶色いものでした。
手の甲に塗って明るいところで見て、しばらくして乾いたときの感じで
選んでました。

家族はすべてお見通しですよ!たぶん。気にしなくていいんじゃないの?

みかさんこんばんわ!
いつもありがとうデス。
プロの方に教えてもらうのが一番ですよね、
なのにあと一歩が踏み出せないヘタレな私・・・
身近なところに元販売員(母親)が居るんだけど
過去の前歴があるおかげで冗談でも聞くに聞けないのでありました。
販売員やっていたのでこっそり試供品やらメイクレッスンみたいな冊子をくすねたおかげで割と若いうちからメイクには縁があったのにこの結果w

奈央さん、
お疲れ。
う~ん、ファンでの色って以外に濃い目みたいですね。メイクをする環境で全然見え方が違いますね。白熱灯のような柔らかい光だと色がわかんないんですけど、自然光で見ると、めちゃ白かったりするので、私はいつも一度窓の光で確認しています。
女子高生なんて堂々としてりゃ大丈夫ですよ。彼女らのメイクは、ありゃ普通ではありえないでしょうみたいなのもいるから。自分の方が上と思ってりゃいいんじゃないですか。でもノーメークの体育会系の集団には思わずひるみますけど。

女子高生の集団は中年おじさん並に強烈ですね。
ガン見して大声で「あ~こいつヘン」ですから
負けました_| ̄|○

☆ゆきさんこんばんわ!
ファンデーション購入すると合わなくても使い切るまでの長い付き合いですからね、美容部員のお姉さまに聞くのが一番なんでしょうけどまだまだ勇気がナイです。
アノ時は体育会系・帰宅部他の集団がいっせいに現れましたw

☆一葉さんこんばんわ!
コギャル全盛期の頃、すれ違いざまに「今のオトコじゃね?え?マジ!」そう言いながらわざわざ見に引き返してきたヒマな方がおられました。
ビジュアル系ブームのおかげで多少救われましたけどw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naomfsuteki727.blog63.fc2.com/tb.php/35-84cbff3f

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。