上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊胸手術 5

朝晩の冷え込みはあるものの日中は過ごしやすくなってきました。
今回は5回め、術後の予想外の痛み他です。

麻酔から覚めて手足も動くようになった頃に
背中に強烈な痛みが出て、寝にくい状況になりました。
同じ姿勢で寝ていたからかな?なんて思って
寝返りしようと思ったら上半身が思うように動きません
背中と胸の筋肉が痛いのです…

少し上体を起こすと楽になったのでベッドの背もたれを調整して
もらったりして過ごしたのですが、やはり横になると痛いので
起き上がって過ごす事にしました。
しばらく脚に刺さっていた点滴も外れ、痛み止めも飲んでしばらくした頃、
巡回に来た先生に「え、もう起きれるの?」と驚かれました(^_^;)
全身麻酔から復帰する時に立ちくらみや吐き気が残る人も居るので
慎重な対応なのですが、私の場合、何事も無く起き上がり
ふらつくことも吐き気も無かったため、診察室へ移動
先生曰く、痛みに強い体質みたいです…

手術は成功!ただし
左側はバッグを入れる空洞の作成とバッグの挿入は問題無かったが、
右側はバッグを入れる空洞を作る際に、1箇所、硬い筋があり
これが剥離出来なかった為、術後に矯正が必要になります
という結果でした。

実際に触って見ると、右は筋の上にバッグが乗り上げる感じで
何か引っかかったような違和感のある状態でした。
また見た目もドスンと落っこちそうな感じで左右のバランスが
全く取れていない状態(^_^;)

その為、ベルトで矯正してドスンと落ちないように
固定する処置を取りました。(広げた空洞がバッグを包むように再度、固着するように)
通常だと術後1週間後に抜糸して、そこから矯正するそうですが
私の場合、痛みに強そうなのと遠方からで翌日には帰宅するので
この措置を取ることとなりました。

ベルトを締め上げるように巻きつける(特に右側が思いっきり上がるように)
のが意外と大変で(バッグを摘んでギュイっとするのが痛い)した。

これで処置も終わり、痛み止めと抗生物質を貰い、
翌日の予約をしてクリニックを後に…
立っているのと椅子(膝の高さ位の)に座るのは全く問題無し
ただし、戸の開閉で悶絶(^_^;)
全身麻酔で手術したとは思えない程、何事も無く地下鉄に乗りホテルへ
途中、猛烈な喉の渇きで駅でコーラがぶ飲み(^^)
朝は帰りに味噌煮込みうどん食べ行くぞ!なんて
思って居たけど食欲も無く、近くのコンビニで済ましました。

これからの心配事は寝るのが大変だな…という事でした。
寝ようとすると背中と胸の痛みで横になれない
手を付いた動作が全く出来ないのでベッドの上を移動するのもムリ
試行錯誤の末、横になるのは良いが咄嗟に起き上がれない事が判る…
何かに捕まって起きるのもムリ…
結果、壁に寄りかかって寝るのが楽!という事が判明
枕とタオルをクッション代わりにして何とか眠る事が出来ました。

この痛みは予想していなかったので先が不安に…
痛みなんててっきり傷口の痛みだと思っていたのですが
傷口は今日に至るまで、痛む事無く過ごしています。

大変な1日だったけど、大きな進展のあった1日でもありました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naomfsuteki727.blog63.fc2.com/tb.php/362-c1d2e93c

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。